建売住宅が悪いわけではなく物件次第

注文住宅で家を建てた人のなかには、建売住宅と聞くだけで悪くいう人もいます。けれど、それは間違ったことだと思っています。なぜなら、建売住宅の中にも良い住宅はあるからです。それに、建売住宅の場合、いい意味で本当に無駄がないので生活がしやすかったりしますからね。

まあ、それを言えば建売住宅のなかにも、造作家具を自分で作ってつける余地もある物件もあるのですが、大抵の建売住宅は限られたスペースだからこそ、無駄のない設計になっていますからね。ですからスペースも費用も抑えられるのですけれど。

それに注文住宅で家を建てても、資材が安っぽいものもありますので、本当にさまざまだと思うのです。注文住宅でも建っている場所によっては、生活がしづらいように思う物件もありますからね。反対に建売住宅の場合は、立地を優先して建てられている物件が多かったりしますので、子育てがしやすいというメリットを存分に感じる物件もありますから。

ですから「建売住宅が悪い」と頭ごなしに言うことはできないでしょう。まあ要は物件次第なところが大きいのですが。