建売住宅のいいところと注意点

建売住宅は、住宅を取り扱っている会社から土地と建物を一緒に購入します。

すでに建物が建っている場合もあるし、プランだけでこれからというものもあります。

注文住宅は設計の段階から、希望を話して施工会社に建ててもらいます。

土地は自分で探したり、会社に相談して建ててもらいます。

自分の望み通りのものは建てられますが、時間がかかり費用が高くなります。

プランが決まっていた李、実際のものをみて決められる建売住宅は

間取りや仕様がわかるので、イメージがしやすく家具や動線についても確認しやすいです。

価格がはっきり決まっているので、追加料金がいりません。

土地探しに、苦労しなくてもいいメリットもあります。

建売住宅の中には、ある程度間取りや内装を変更できることもあります。

和室を洋室にしたり、キッチンを変更したり、壁の色や素材について

どこまで対応しているのか、業者に確認する必要があります。

費用について、どれくらいまでなら出せるかを話しておく必要があります。