注文住宅で家を建て、念願のアトリエができました。

私は今から7年前に土地選びから行ない、そこに新しく注文住宅を建てました。私は当初、それほど注文住宅にはこだわっていませんでしたが、インテリアや住環境の会社に勤め、CADの資格も取得している妻は、家を建てるのなら注文住宅がいいと、以前より言っていました。注文住宅の方が断然、自由度が高いというのが妻の言い分でした。一生に一度の買い物であるため、それならば納得のいく家作りをしたいと考え、我が家は注文住宅に決めたのでした。

私は趣味で絵を描いているのですが、自分の部屋を書斎兼アトリエとして使えたとしたら、これほど幸せなことはありません。住宅会社に相談すると、アトリエとして使えるよう、壁をコンクリートの打ちっぱなしにし、床も汚れてもいいような素材を提案してくれました。天井の照明も普段は間接照明ですが、絵をかく時だけ切り替えられるように、自然光のような蛍光灯の取り付けも行ないました。

家の引渡し後、しばらくはアトリエとはいえ、新しい家を汚すことにかなり抵抗がありましたが、今では絵の具で汚れた床や壁もいい味となってきており、注文住宅で家を建てて本当に良かったと思っています。
<PR>
教室・スクール・クラブ|クレジットカードの即日発行じゃけん|心の診断|JALカード|ショッピングカート設置|PageRankExpolreオ|童話集|オーディオ|マッサージのリアル口コミ.com|工務店向け集客ノウハウ|女性の人生|生命保険の選び方