一戸建ては自由度があるから住みやすい

自分の住まいを考える時には、マンションなどの集合住宅か一戸建てかで悩んでしまう事も多いです。そこで、一戸建てのメリットの1つが自由度があるという事です。
集合住宅の場合は、部屋の工事など何かしら改装する時には、賃貸住宅の場合は許可が必要になってきますし、購入物件においてもなるべく周りの住民の迷惑にならないように考えながら行っていく必要があります。
工事によっては、おこなうのが困難な場合もあります。しかし、一戸建てを購入すると、部屋または家全体の工事も自由度が高いです。

自分が好きなように改装できますし、駐車場や庭も工事していく事が容易ですので、その点は一戸建てのメリットとも言えます。
長く住んでいると、部屋を改装したい、新しい設備を導入するための工事がしたいという願望もわいてくる可能性があります。
将来的に、そのような願望がわく可能性が高い人は、購入する時には一戸建てがお勧めになってきます。周りをあまり気にしなくてもいいのが一戸建てです。